導入事例5・レトイチ・福祉処さくら様
会社概要

有限会社レトイチ・福祉処さくら名 称:有限会社レトイチ・福祉処さくら
代 表:高橋幹人
所在地:京都市右京区西院西田町1
TEL:075-323-3963
URLhttp://www.sakura-retoichi.com
事業内容:ヘルパー派遣事業
設立年:2006年
従業員数:20名
使用ソフト:弥生会計スタンダード06R2
導入時期:2006年7月
入力担当者:堀江範一

弥生会計あれこれQ&A
弥生会計導入のきっかけは何ですか?

A: 事業所を立ち上げる際に、安田徹会計事務所さんに、いろいろと相談にのってもらっており、その時に弥生会計を薦めて頂き、弥生会計を導入することになりました。

弥生会計を使用される前はどうされていましたか?

A: 事業所を立ち上げた時から弥生会計を使用していますので、以前の会計業務はありません。

弥生会計を導入して変わったことはありますか?

A: こちらも上記と同じで、事業所を立ち上げた時から弥生会計を使用していますので、弥生会計を使った会計業務が、初めての会計業務となります。

弥生会計を実際に使ってみた感想は?

A: 全くの素人の私が弥生会計ソフトを使うことになり、最初、ちゃんと使いこなせるかどうか不安だったのですが、高栖さんにご指導してもらいながら実際に使っていくうちに、少しずつ解ってくるようになり、だんだんと使いやすくなってくる感じがしています。ソフトにもいろいろ機能がついていて、これからもっと理解を深めていければ、もっと使いやすく有効に使っていけるのではないかと思っています。

弥生会計のデータをどのように活用されていますか?

A: 弥生会計のデータで、各月の内容、月々の変化を見て、今後の事業所運営の参考にしています。

弥生会計の操作方法で困ったときはどうされていますか?

A: わからないことがあれば、まず、弥生会計ソフトの機能で調べてみて、なるべく、自分で解決しようとしてみます。それで解らなかったり、不安だったりしたら、メールで高栖さんに質問しています。すると、すぐに、わかりやすく説明して頂いたメールを送って頂けます。それでも理解できないときは、訪問してくださった際に、実際に弥生会計を見ながら教えていただいています。

京都総合税理士法人の担当者から一言

高栖有限会社レトイチ様は会社設立時から弥生会計をお使いいただいております。入力担当者の堀江様が経理業務は初めてだということでしたが、ほぼ完璧に入力処理をされています。私も今までたくさんの初期設定からのお手伝いをしてきましたが、初心者の方でここまで完璧に入力をされたのは初めてでありましたので大変驚きました。わからないことがあれば、単に税理士事務所に聞くだけではなく、まず自分で調べるというスタンスでいらっしゃったのが良かったようです。

有限会社レトイチ様はヘルパー派遣業をされています。私自身、顧問契約させていただくまでは全く縁のなかった世界ですので、初めてお話をお聞きした時にとても新鮮な気持ちになったのを覚えています。社長様をはじめ、スタッフの方がとても感じの良い方ばかりですので、ご訪問させていただくのがいつも楽しみです。