導入事例1・にしかわ歯科医院様
会社概要

にしかわ歯科医院名 称:にしかわ歯科医院
所在地:京都市右京区太秦森ヶ東町4-42
TEL:075-882-1270
URLhttp://www.4-1-8.com
事業内容:歯科医療サービス
設立年:平成元年
従業員数:3名
使用ソフト:弥生会計02
導入時期:平成14年
入力担当者:西川統雄

弥生会計あれこれQ&A
弥生会計導入のきっかけは何ですか?

A: お世話になっている、安田会計事務所のお勧めを頂いた結果です。

弥生会計を使用される前はどうされていましたか?

A: TKCの会計ノートに手書きで行っておりましたので、手間と時間がかかっていました。

弥生会計を導入して変わったことはありますか?

A: 記帳の煩わしさが、大幅に半減しキャッシュフローも自ら確認出来るようになった事です。

弥生会計を実際に使ってみた感想は?

A: 歯科医師会お勧めの様々な経理ソフトをみましたが、どれと比べても操作が簡単でパソコンの知識がなくても触る事ができました。

弥生会計のデータをどのように活用されていますか?

A: 多くの面での活用はできていませんが、自分の経営診断には役立っています。

弥生会計の操作方法で困ったときはどうされていますか?

A: 説明の本を読めば理解出来ると思いますが、細かい事に関しては安田会計事務所さんに相談しています。

京都総合税理士法人の担当者から一言

高栖以前は手書きの歯科医師専用ノートを使っていただいておりましたが、やはりこれからは手書きでは時代遅れだということで弥生会計をお勧めしました。歯科医の場合独特の勘定科目を使用しますが、弥生会計では簡単に科目の登録ができますので、西川先生には科目で悩んでいただかなくて良いように毎月の保険収入等は伝票登録しておきました。これにより、日々の入力はスムーズになりました。

西川先生曰く「最近はネットからの患者さんが増えている」とのこと。このページにあるロゴや先生の似顔絵は必見です。一度サイトを覗いてみてください!