ネットde会計とは?導入メリットは?
ネットde会計とは

ネットde会計とは、ネット環境さえあれば、いつでもどこでも会計データの入力や確認作業を行えるSaaS型の会計ソフトです。

ネットde会計のメリットは?
ネットde会計イメージ

大きく5つのメリットが挙げられます。

  1. バックアップが不要で、自動でバージョンアップされますので手間がかかりません。
  2. データをネット上で共有できるので、税理士等の外部関係者とリアルタイムで確認することができます。
  3. SaaSにより。電子申告やネットバンキング等との多様な連携が可能です。
  4. ヘルプデスク機能が充実しており、初心者でも安心して導入作業を行うことができます。
  5. 厳重なセキュリティ体制が整っているのでデータ漏えい等の不安が軽減されます。
ネットde会計の利用料は?

月額3,780円で全ての機能が利用可能です。年間契約だと42,000円となり、1カ月分お得です。 また、個人事業に機能を絞ったバージョンですと、月額1,980円で利用可能です。年間契約ですと19,800円となり、2カ月分お得です。

SaaSとは?

SaaSとはSoftware as a Serviceの頭文字をとったもので、情報システム (ソフトウェア) が提供する機能 (サービス) を、システムを構築・導入することなく、ネットワーク経由で利用することを可能にするものです。

SaaS型のソフトと一般的なパッケージソフトを比較してみます。
  パッケージソフト SaaS型ソフト
導入コスト 割 高 安 い
導入までの時間 やや長い 短 い
バックアップ 原則手作業 自 動
バージョンアップ 原則手作業 自 動

SaaS型のソフトは、パソコン自体にインストールする必要がなく、ネット環境さえ整えばすぐにでも始めることができます。

また、月額(年額)の利用料についても低廉な価格設定ですから、コストパフォーマンスにも非常に優れており、特別なITの知識がなくても簡単に導入することができます。 バージョンアップ等の作業も不要で、データ自体も自社で保管する必要がありません。